2014年1月12日日曜日

ロンドンの交通機関(public transport in London)

今日はロンドンの交通機関編!

交通機関はガイドブックにも勿論載ってるのですが、
少し使用してみて少しわかってきてみての状況を。

滞在し始めて少し。
いまのところ使用したのが、地下鉄とバス。
(その他、フェリーや国鉄なんてのもあるが未経験: ))

地下鉄とバスだとバスの方が安く、かなりの路線があり路線の把握までに
時間を要するが使ってみると細かい場所まで網羅しているのですっごく便利!
バスの路線図は大きなバスターミナルなんかでもらえるよ!
私はHammersmith(地下鉄の駅もあり)のバスターミナルで入手。
場所によって路線図が分かれているので、欲しいエリアを伝えれば各路線図をくれます。

地下鉄は地下鉄マップが各地下鉄の駅で簡単に入手できるので、
それさえ入手すれば把握は簡単!
事前入手もこちらで出来るよ( http://www.tfl.gov.uk/ )。
ガイドブックにも地下鉄マップはついてるんだけど、全体が載ってるものが少ないので
ここから事前入手していくのが良いかも。

で、地下鉄で難しいのが料金形態。
ゾーン制で料金が決まってる+ピーク時とピーク時意外での料金も違うらしく
その仕組みを理解するのに若干時間を要したかも。

地下鉄に乗る場合の切符の種類は主に以下の3種類。
で、3種類共に1回で乗った場合に換算した時の料金に違いあり。


・オイスターカード(Oyster Card):カード自体購入時に5ポンドのデポジットが必要で
 解約時に返金してもらえる。定期の場合は駅窓口横にある申込書に記入して窓口に渡ば      その場で作ってもらえます。

・1週間/1ヶ月と2種類のトラベルカード(Travel Card):券売機で購入可能。

・通常の切符:券売機で購入可能。


切符を買って乗る場合は、乗る場所から行き先までを購入でOK。
ただ、料金がとっても高い!
(例:ゾーン1の移動。切符- 4.5ポンド。オイスターカード- 2.1ポンド)
なので、1週間以上滞在の場合は他の2つがおススメ。

トラベルカードは期間内でどのゾーンでも乗り放題。

オイスターカードはスイカみたいに料金をチャージ(Top up)して使用できると同時に、
決まったゾーンでの1週間/1ヶ月/1年定期あり。
チャージの場合は基本カードを改札でタッチする毎に料金が引かれるシステム。
(1日の上限料金が決まっていて、上限より少ない使用であればその料金が引かれ
上限より上まわった使用の場合は上限料金のみが引かれる感じ。)
定期は決まった購入ゾーンであれば乗り放題。
ゾーン1の料金が一番高い。

今回、私はゾーン3に滞在。
移動範囲はゾーン3-2が主なんだけど、ゾーン1に行く機会も多くあるので
ゾーン1-3のオイスターカードでの定期を購入。
この場合、地下鉄ゾーン1-3とバスは乗り放題。
(因みにゾーン2-3の定期も購入可能で、ゾーン1-3と比べると料金は約半額くらいとなりバスと組み合わせればこの購入方法の方が安くなるかも。)


オイスターカード。こんなカード。


滞在の長さや移動範囲により様々な組み合わせが出来るので、個々の予定にあわせて何をどう購入したら安くなるかを考えるのも楽しいかも?!

他にも別の交通機関や料金がお得になる方法もあるかもですが、
今のところ私はこんな感じです。もし、何か良い方法があればお知らせしますね♪

Chezakky

0 件のコメント:

コメントを投稿